【WordPress】一般設定でキャッチフレーズを変えて訪問者を増やそう

サーバーを契約して、ドメインを取得して、WordPressのインストールが完了したら、次はWordPressの一般設定を行っていきましょう。一般設定では、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」の設定を行います。

また、キャッチフレーズにキーワードを意図的に入れることによって、SEO効果が期待でき、「訪問者を増やすことにつながるかもしれない」という話もご紹介していきます。

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

 

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

▼動画でも解説していますので、ご覧ください▼

WordPressの管理画面にログイン

WordPressがインストールできたら、WordPressの管理画面にログインしましょう。

初回のログインの方法を2つご紹介しておきます。2回目以降は、ログイン画面をブックマーク(お気に入り登録)しておくとよいでしょう。

URLからWordPressへログインする方法

WordPressの管理画面にログインするには、サイトURLの後ろに「/wp-admin」を入力し、IDとパスワードを入力することでアクセスできます。

MEMO

例えば、当サイトであれば下記のようになります。

「https://ma2oka.com/wp-admin

エックスサーバーの管理画面からWordPressへログインする方法

エックスサーバーの管理画面からWordPressのダッシュボード画面にログインする方法を解説いたします。

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

左下の設定対象ドメインが対象ドメインになっていることを確認し、「WordPress簡単インストール」をクリック。

WordPressのインストールが完了していれば、「ダッシュボードへ」をクリックすることでログインすることができます。

ワードプレスの一般設定方法

今回設定するワードプレスの一般設定は以下の項目です。

・サイトのタイトル

・キャッチフレーズ

この2つの項目は、あとからでも自由に変えることができますので、まずは仮の内容で登録をしておいても構いません。

ワードプレス一般設定方法(手順)

ダッシュボードの「設定」→「一般」をクリック。

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」をそれぞれ入力します。

サイトのタイトルとキャッチフレーズはそれぞれ検索エンジンで以下の通り、表示される箇所となります。

その他の項目は特に変更する必要はありませんが、必ず「変更を保存」ボタンをクッリクしましょう。

以上でワードプレスの一般設定は完了となります。

キャッチフレーズはSEOに関係するの?

今回、ブログのタイトルを「キャッチフレーズを変えて訪問者を増やす」としましたが、次のような疑問を持つ方もいるかもしれません。

キャッチフレーズによって、訪問者が増えることってあるの?

キャッチフレーズのSEO効果については疑問視する声もあるようですが、検索エンジンで検索されるキーワードを入れることで、特定のキーワードにおいて、あなたのブログが上位表示されやすくなる可能性があります。

あなたが何かのジャンルに特化してブログを運営していくのであれば、よく検索されるキーワードをキャッチフレーズに盛り込んでいくと、サイト訪問者の増加につながると思います。

もっとも、SEO効果の前に「サイトタイトル」や「キャッチフレーズ」は訪問者が1番はじめに目にする箇所です。これらの表現を怠らず、魅力的なサイト設計を心がけていきましょう。

まとめ:【WordPress】一般設定でキャッチフレーズを変えて訪問者を増やそう

WordPressの一般設定の方法についてご紹介しましたが、設定できましたでしょうか。

サイトのキャッチフレーズには「特定のキーワード」を入れることによってSEO効果が期待できるかもしれないことがわかりましたね。

サイト訪問者にとってまずはじめに目に入るのが、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」です。ユーザーの興味や関心を引く表現を心がけることで、結果的に魅力的なサイトになっていくことでしょう。

一般設定ができたら、次はプラグインの導入を行い、WordPressを使いやすくしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください