パーマリンクのおすすめ設定方法は?日本語にするデメリットも解説

WordPressでブログ記事を投稿していく前には、必ず「パーマリンク」の設定をしておく必要があります。「パーマリンク」や「スラッグ」といった専門用語を聞き慣れないひとでも理解できるように、「パーマリンクのおすすめの設定方法」と「スラッグを日本にするデメリット」について解説していきます。

実際にワードプレスでカテゴリを追加し、スラッグを編集する方法についても説明していますので、一緒に「パーマリンク」を攻略しましょう!

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

パーマリンクって何

パーマリンクとは、「ウェブサイトの各ページに対して個別に与えられているURLの末尾部分のこと」です。ドメイン名の後ろに固有のURLを付与することで個別のページを構成しています。

パーマリンクの注意点

一度、ウェブページを公開したあとに、あとで変更するのは非常に面倒なことになります。

あとでパーマリンクを変更するとどうなるの?

パーマリンクを一度決めて時間が経過してから変更すると、2つのデメリットがあります。

・他のページからのリンクが無効になる

・SEO評価がリセットされてしまう

ページのリンクについては書き換えることができますが、SEO評価については上位表示できていた場合にはリセットされてしまうため、損することになります。

パーマリンクのおすすめの設定方法は

実は、パーマリンクは表記の仕方によって、SEO(検索順位)に影響することはないと言われています。なので、どのような文字列にしても問題ありませんが、最低限、数字や英単語で設定するようにしてください。

ここからパーマリンクの決め方におけるポイントを紹介します。

パーマリンクは短く簡潔にする

パーマリンクをシンプルに短く設定することでサイト訪問者に優しいサイト設計になります。

アクセスしたサイトのURLが長いと気持ち悪いですし、記事をシェアするときや引用するときにも複雑になってしまいます。

スピーチと同じように、パーマリンクも短いほうがいい!と覚えておきましょう(笑)

パーマリンクには日本語を含めない(日本語にするデメリットとは?)

日本語のままでURLを決めてしまうと、引用するときに文字化けしてしまいます。

必ず、英数字に設定してください。

日本語にしてしまうと、引用するときに無駄に長たらしいURLとなってしまいますし、記事のシェアもされずらくなるというデメリットがあります。

訪問者にとってもよくわからないURLよりも、何が書いてあるかひと目で分かるようなURLの方が好ましいですよね。

MEMO

ウィキペディアは日本語パーマリンクです。

閲覧時は「https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ」と表記されていますが、別ページにコピー&ペーストすると、次のような長いURLになってしまいます。

「https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

パーマリンクは大きなカテゴリから階層を意識して

パーマリンクはカテゴリ別で大きな階層から順番につけていくと良いです。

例えば、下の料理をテーマにしたカテゴリの場合に、「とんかつ」の記事を書くとします。

この場合、料理」→「和食」→「肉料理」→「とんかつ」の順にパーマリンクをつけていきます。

https://ma2oka/cook/washoku/meet/tonkatsu

重要

「 /(スラッシュ)」と「 /(スラッシュ)」にはさまれた文字列の単位を「スラッグと呼びます。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法について、具体的に説明していきます。

まずはWordPressのダッシュボード画面にログインしましょう。

「設定」→「パーマリンク設定」をクリック。

デフォルト設定では「日付と投稿日」にチェックが入っていますが、「カスタム構造」にチェックを入れます。

ドメイン名の後ろに、「/%category%/%post_id%/」と入力してください。

入力が完了したら、「変更を保存」をクリック。

以上でパーマリンクの設定は完了です。

カテゴリの作成方法とスラッグの編集方法

パーマリンクの基本的な設定は完了しましたが、実際にブログ記事を作成して投稿する際には、自分でカテゴリを追加したり、スラッグ名を決定する必要があります。

ここからはカテゴリの作成方法と、スラッグの編集方法について解説していきます。

まずは、ダッシュボード画面の「投稿」→「カテゴリ」をクリック。

新しく作成するカテゴリ名とスラッグを入力します。「新規カテゴリーの追加」をクリック。

注意
スラッグは必ず「英数字」で設定してください。

実際にブログ記事の「新規追加」からサンプル記事を投稿してみると、きちんと「カテゴリ」と「パーマリンク」の設定ができていることが確認できます。

最後に

パーマリンクの設定方法とカテゴリの追加方法(スラッグの設定)について解説いたしましたが、いかがだったでしょうか。

パーマリンクはシンプルに作成することと、スラッグには日本語を使わないという点に注意して記事を作成していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください