【2020年8月30日~9月5日限定グルコンのお約束】質問や添削の依頼方法について

注意

このページは最後までお読みください。

8月30日から【夏の強化合宿】の参加メンバーだけに、期間限定でグループコンサルを行います。

 

なお、

「今回のグループコンサルは松岡が善意で行っているもの」

ですので、そこを誤認せぬようお願いします。

 

「やってもらって当然」「答えてもらって当たり前」という姿勢の方とのやりとりはいたしません。

なぜなら、今回は特別な場として無料での質問応対を行っており、正規の価格で有料のコンサルを受けている方に申し訳が立たないためです。

 

一方で、うまく活用できる方にとっては、この期間だけでも大きく前に進むことができるまたとないチャンスです。

また、期間も限られていますので、松岡の考えを理解して最大限活用し、盛り上げてくださる方にリソースを配分していく所存です。

このページの説明(お約束)をしっかり読んだ上で、お互い気持ちの良い有意義なやりとりをしていきましょう。

<お約束>

グループコンサルティングでは、私に対して「質問、相談、添削の依頼」が可能です。ただし、以降に記載するお約束は守っていただくようお願いします。

0,挨拶とお礼を言いましょう。

こんなことを言う方が恥ずかしいですが、挨拶やお礼、返事、社会人として当たり前のことをチャットになると忘れてしまう人がいます。気をつけて下さいね。

 

1,具体的に、質問して下さい。
単なる「記事見てください!」「AとBどっちがいいですか?」などは、質問された方の前提状況がわからないので、アドバイスのしようがありません。また、丸投げ質問には回答はできません。
 

2,まずは調べてから、質問して下さい。

超基本的なことですが、まずは自分で調べてから質問して下さい。松岡はグーグルではありません。

 

3,自分のステージにあった、質問をして下さい。

今いるステップで、直面している課題をクリアすることを目的として、この場を活用してください。例えば、アドセンスに合格していない人が、ASPについて質問をするのは、ステップが違うのでその段階に来てからでお願いします。

 

4,実践したことを、質問をして下さい。

グループコンサルは、質問して「ノウハウを教えてもらう」という場所ではありません。あなたが行動したこと、考えたことに対して、松岡からアドバイスをもらう場です。つまり、質問を通して、行動や思考の方向性を軌道修正し、正しいスキルを身につけるために活用できます。

添削依頼のやり方・相談の仕方について

添削依頼や相談をするときは、次のポイントを意識してください。

  1. 結論から伝えること
  2. 具体的にどの箇所に不安があるか、見てほしいところはどこか明確にすること
  3. どんな点に気を付けたか、どんな狙いがあるかなど、あなたの思考過程を伝えること

あくまで例ですが、下記のような聞き方をしていただけると、答えやすいです。

【例】アドセンスのテーマ選びについて悩んでいる時

【アドセンスのテーマ選びについてのご相談】

 

松岡さん、こんにちは。アドセンスのテーマ選びについて相談させて下さい

 

いま「体に良い野菜スープ」をテーマにしようと考えていますが、これはYMYLになるのでしょうか?

 

もし、YMYLに該当しそうな場合、他の候補としては、次の3つを考えています。

 

第一候補:◎◎について

第二候補:▲▲について

第三候補:××について

 

◎◎については、これまで私は~~~した経験があり、これから~~~する方に、役に立つ情報が書けるのではないかと思います。

 

以上、宜しくおねがいします!

結論から伝えることは、ブログの記事作成においても基本スキルになりますので、普段から意識してみましょう。

 

【例】トレンド記事の添削を依頼したい時

【記事添削のお願い】

 

松岡さん、こんにちは。トレンド記事の添削をお願いします。

 

記事タイトル:◎◎の~~~について解説

URL:htttp:~~~~~~~~.com/▲▲▲/

ネタ元のニュース:htttp:~~~~~~~~.com/◆◆◆/

 

この記事での狙いは、~~~~~です。

~~~というニュースをみて、◎◎が気になる人が多いと予想しました

「◎◎+▲▲」のキーワードで、ライバルチェックで他のサイトを見ると、個人サイトが5つ以上あり、どれも情報が古かったので、▲▲の最新情報を入れるように工夫しました

 

他にも、・・・・・

よろしくお願いいたします。

あなたの思考過程(狙いや意識したこと)などをしっかり伝えるようにしましょう!

答えだけを聞くのではなく、この思考過程についてフィードバックをもらうことで、応用可能なスキルとして身についていきます。

↓また、以下の3つを必ず確認してから、質問してください。

・グーグル検索

・ブログのほそ道

・見逃し動画

もちろん、1日中ずっと悩んでも仕方ないので、調べてみてもわからない場合は、「何を検索したのか」「検索して出てきたページの不明点」などを具体的に、お伝えいただければアドバイスします。

重要

このページを最後まで読み終わったら

「◎◎(自分の名前)です。お約束読みました。この期間では~~(目標)の達成を目指します!」

のように必ずお伝えください。

内容として、

  1. お名前やあいさつなど
  2. お約束を読んだ旨
  3. この期間で達成したい具体的な目標(5記事書いてアドセンス審査に提出する、1日1記事書いてアクセスを100以上集める、など)

があればOKです。

外注さんを募集するときにも、上記のようなテクニックを使うのですが、簡単に「しっかり文章を読む人か、そうでない人か」を振り分けることができます。

お約束をしっかり読んでいただけない方には、お返事はできません。

 

グルコンの活用方法について、ここまで色々と注意点をお伝えしましたが、ルールを守って活用できる方にとっては、またとないチャンスになります。

ぜひ積極的に活用されてくださいね!!