ブログで収益化するのは難しいのか?難易度別にマネタイズ方法・やり方を解説

これからブログを始めようか迷っている人の1番の関心事は「ブログは稼げるのか?」という疑問ではないでしょうか。月間220万PVを集めた私が「ブログで収益化するのは難しいのか?」を解説していきますので、ブログにチャンレジするかどうかの判断材料にしてみてください。

また、具体的なブログマネタイズ方法について「難易度別に3つの方法」をご紹介していきます。

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

 

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

ブログで収益化するのは難しいのか?

最初に結論から申し上げると、「ブログで収益化するのは、比較的難しくない」というのが私の考えです。

ブログで収益化するのが難しいというイメージを持っている人の多くは「アフィリエイトをやっている95%が5000円も稼げていない」という噂を聞いたことがあるからではないでしょうか。

最近の詳しいデータはありませんが、2016年に「アフィリエイトマーケティング協会」が実施したアンケートでは「50%以上の人が5000円以上稼いでいる」とのデータもあり、この噂の信憑性はかなり低いので、今すぐ忘れてください

正直、こんな統計っぽく出しているデータはどうでもいいです。

なぜなら、「稼いでいる人は稼いでいるし、稼げない人は一生稼げない」という事実には変わりがないからです。

注意

「稼げないよ!」と言っているのは、稼げなかった人です。

稼げた人は「めっちゃ稼げるよ!」といちいち声を大にして言いません。

なぜなら、わざわざライバルを増やしたい人はどこにもいないからです。

そして、残念ながら「世の中にはラクをして稼げる仕事」はありません。

だから、毎日満員電車に乗って、上司に嫌味を言われて、ストレスがたまるのに、多くの人がその苦労を買ってでも会社員を続けているわけですよね。

同様に、インターネットを使ったからと言って「めっちゃラクして稼げた!」なんてことがあるはずありません

しかし、ブログを運営して「広告費をもらう仕事」は、稼げる仕組みがシンプルであり、その他のビジネスと比較すると相対的に「難易度は低い」と言えると思います。

私の尊敬するホリエモンこと堀江貴文さんも「儲かるビジネス4原則」として次のような要素をあげています。

儲かるビジネス4原則

1.小資本で始められる
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる

特に、初期投資(コスト)が少なくて済む」という点は他のビジネスと比較して、大きなアドバンテージです。

また、収益化するために求められるスキルが少ない」こともブログマネタイズの大きなメリットです。

「カフェをやりたい」「ラーメン屋をやりたい」など店舗ビジネスとブログマネタイズでは、よく「初期投資」の面で比較されがちですが、それ以上に「求められるスキル」の違いに着目すべきです。

店舗運営には、「経営」「人材育成」「経理」「集客」「商品開発」「接客」「採用」など思いつく限りでも、これだけ多くのスキルが求められます。

一方で、ブログマネタイズで求められることは、「ライティングスキル」「パソコンスキル」「市場調査スキル」「SEOスキル」です。

ブログの収益化とは「パソコンを使って、勝負できる市場を見つけて、SEOを意識したライティングでブログを投稿する」ことです。

このように、「やることがシンプル」という意味において、「収益化がしやすい」と言えます。

それでも稼げない人が多い理由は?

これまでご紹介したとおり、「ブログは収益化しやすいジャンルのビジネス」と言えます。

キイチくん

それでも稼げない人が多いとも聞くけど、なんで?

もし、ブログを始めたけど稼ぐことができなかったとしたら、その理由は3つ考えられます。

・作業量が足りなかった

・作業の仕方が間違っていた

・結果が出る前にやめたから

特に、独学でブログをやっている人は「いまやっていることが正しいのかどうか」を判断する基準がありません。

もちろん、ビジネスに答えはありませんが、客観的な視点でプロにチェックしてもらうのが理想です。

よく筋トレやダイエットを例にされる場合が多いですが、まさに「やり方が間違っていれば、いくら努力しても結果は出ない」わけです。

それに「人はすぐに結果を求める生き物」です。あともう一歩先に、結果がでる未来が待っていたのに、途中でやめてしまったという方も多いのではないでしょうか。

軽い気持ちで稼ぐためにブログを始める人は、成果が出ずにフェードアウトしていきますが、ビジネスとしてブログに取り組む人は結果を出している印象があります。

稼げるようになるまでの期間は

キイチくん

稼げるようになるまでには、どのくらいかかるの?

ブログを始めようか悩んでいる人に、「どのくらいで稼げますか?」という質問をされることがあります。

まず「そのお気持ち」すごくわかります。だって、「先が見えないのに努力しつづける」ってめちゃくちゃ辛いじゃないですか。

だから、始める前にどのくらいなのか知っておけば、「それなら頑張れそう」とか心構えができるものですよね。

結論としては、「人によります」となってしまうのですが、「最低3ヶ月は結果が出なくても、がんばりましょう」と言うブログコーチが多いようです。

目標を達成するには「期限とゴール」を決めることが重要だと、小学生の頃から夏休みの計画表を作らされてきましたよね。

作成した計画通りに、毎日を過ごせる方はぜひこの「3ヶ月」を指標に頑張っていただければと思います。

ちなみに、私は夏休みの初日から計画通りに過ごせないタイプで、宿題はギリギリに初めて、ギリギリに終わらせる典型的な「夏休み後半にアセるタイプ」の小学生でした(笑)

私のようなタイプのひとは、計画を立てることよりも「結果が出るまでやめない」と決めるといいと思います。

計画通りに今日を過ごせなかっただけで「あー、もう私は全然ダメだ」と罪悪感にさいなまれてしまいます。

だったら、先の計画は立てないで、今日できることを精一杯やって、ベッドに入ったら「よくやった!」と自分を褒めて眠りにつくほうが、よっぽど健全ですよね。

ちょっと、のんきな気もしますが、「毎日の記事更新をノルマ」と考えるよりも「ブログを楽しもうとしている」人の方が人間味があって私は好きです。

難易度別ブログマネタイズ方法は

ブログを使ったマネタイズ方法について、難易度別に3つご紹介していきます。

インフルエンサーブログ(プロブロガー)(難易度:高)

インフルエンサーブログ(プロブロガー)とは「ブログをつかって、自分自身の人生をコンテンツ化したファンビジネス」を行っている人のことです。

集客方法

ブログへの流入(集客)は主にSNSを利用している場合が多いです。

Twitterで炎上した経験は数知れず、反対に「バズらせる」ことはお家芸です。

アンチが増えれば増えるほど、ファンの結束力は強まります。

求められる気質とスキル

常に「独自の物の考え方」や「個性的な切り口」で社会にアンチテーゼを投げかけるスタンスが基本です。

主なコンセプトは「会社をやめて自由になろう」など「自由」がキーワードになっています。

よっぽど手のこんだキャラクターづくりでもしない限り、「顔出し」は必須でしょう。

必須ではありませんが、自分をコンテンツ化している特性上、実名を公開されている方が多数です。

マネタイズ方法

具体的なお金の入り口は、「ブログに広告を貼る」「有料noteを販売する」「有料メルマガを販売する」「セミナーゲスト講師として登壇する」「会員制コミュニティ運営」等が主流ですが、時代に合わせてやり方を工夫しています。

難易度

「タレント気質」が求められるだけでなく「ライティングスキル」に加え、「話術」や「企画力」「提案力」「発信力」「外見やおしゃれのセンス」など多様なスキルが求められることから、非常に難易度は高いです

自分に憧れてくれる、自分を好きになってくれる「ファン」を相手にビジネスをしているため、社会的信用を失えば、一瞬にしてビジネスが破綻する可能性もあります。

一方で、保身に走ると「ファンが飽きてしまう」ため、非常にバランス感覚が求められるビジネスです。

うまくファンを作っていくことができれば、短期間にして有名人になることも可能です。

アフィリエイター(難易度:中)

アフィリエイターとは「ASP広告を使って、ブログから商品を販売するビジネス」を行っている人のことです。

アフィリエイトで稼げるジャンルは決まっており、特に「脱毛系、看護師転職、キャンシング」等のジャンルはライバルがひしめきあっています。

ASPとは

アフィリエイトサービスプロバイダーの略称です。広告を掲載してもらいたい企業(ECサイト)と自分のサイトで広告を掲載したい人(アフィリエイター)を仲介する会社です。

集客方法

ブログへの流入は主に「検索エンジン」です。

特定の悩みを抱えた検索ユーザーが「検索エンジン」に悩みごとを入力します。

その問題解決方法として、「アフィリエイト商品」を紹介し、購買行動まで導きます。

求められる気質とスキル

「文章を書くことが好き」「コツコツできる」ような気質のひとが向いています。

「戦略的思考」や「分析力」「新しいことを学ぶ意欲」「企画力」などのスキルが求められ、「トライ&エラーを楽しめる」ような人でないと、長続きしません。

「細部へのこだわりが強い」人や「読者目線を追求している」人が大きな収入を得ることができています。

また、「顔出し+実名公開」はいっさい不要です。

誰にも気づかれずに、こっそりと大金を稼いでいる彼らは非常にクールであり、同じアフィリエイターから神格化されているアフィリエイターすらいます。

マネタイズ方法

具体的なお金の入り口は、「ASPからの支払い」です。

紹介した「商品(広告)」から検索ユーザーが成約するたびに、成果報酬を得ることができます。

難易度

「SEOの専門的知識」や「サイト設計」「コピーライティング」スキルが必要であり、初心者に少しハードルが高いビジネスです。相対的に「中」難易度にしました。

このビジネスの最大のメリットは「ブログを資産化することができる」ことです。

もちろん、定期的なメンテナンスは多少は必要ですが、一度作ってしまえば、「放置しても稼げる」を実現することも可能という夢のあるビジネスです。

アドセンスブロガー(難易度:低)

アドセンスブロガーとは「ブログに大量のアクセスを誘い、Googleアドセンス広告からクリック報酬を得るビジネス」を行っている人のことです。

集客方法

ブログへの流入は主に「検索エンジン」です。

時事ネタや話題のトレンドネタを投稿し、検索需要のピークに合わせて、短期間に大量のアクセスを獲得しています。

求められる気質とスキル

「芸能好き」「新しいモノ好き」のような気質のひとが向いています。

「情報収集能力」や「圧倒的な作業力」「時代の波を読み取る力」「リサーチ力」などのスキルが求められます。

「とにかく作業をこなせる」人が大きな収入を得ることができています。

「顔出し」や「実名公開」はいっさい不要です。

マネタイズ方法

具体的なお金の入り口は、「Googleアドセンスからの支払い」です。

検索需要のニーズをいち早くつかまえ、多くのアクセスを集めることができれば、大きな収入を得ることができます。

難易度

「SEOの基本的な知識」は必要なものの、初心者でも参入しやすいため難易度は比較的低いです。

初めてブログマネタイズに挑戦する人が多く、ライバルも多くいますが、世間で話題のテーマで上位表示することができれば、短期間で収入を得ることもできます。

一方で、「トレンド性の高いテーマ」を扱っている場合はブログが資産化しずらく、手を止めれば「収入がストップ」してしまうデメリットもあります。

また、Googleの規約違反をした場合「アカウントの停止」となるケースがあり、常にそのリスクと付き合っていく必要があります。

そのため、アドセンスブロガーから「アフィリエイター」にステップアップしていくブロガーもいます。

最後に

今回は「ブログで稼ぐのは難しいのか」をテーマに、ブログの収益化のハードルの低さや難易度別のマネタイズ方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

以前に尊敬する起業家さんから「私はじゃんけんで必ずあなたに勝つことができる。なぜか分かるか?」と言われたことがあります。

えっ…、なにこの根拠のない圧倒的な自信は…。」と唖然としていたところ、「それは勝つまでじゃんけんするからだよ。」と言われて、カミナリが落ちてくるような驚きがありました。

トンチのような話ですが、正解がないビジネスの世界で「勝つまで続けること」がどれだけ大切かを思い知りました。

もちろん、「勝ちやすいフィールドで戦うこと」も重要ですので、その辺のバランス感覚も大事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください