グーグルアドセンスの始め方|アフィリエイト初心者でも稼げる理由

アフィリエイトを始めたいけど、何からすれば良いのかわからない。そんな方に向けて、全くのブログ初心者だった私が月間90万PVアクセスを集客するまでに至った「グーグルアドセンスを使ったアフィリエイトの始め方」を解説していきます。

また、アフィリエイト実践者の多くが稼げていない原因と、グーグルアドセンスが初心者向けである理由についても、ご紹介していきます。

これからブログを使って収入を増やしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

 

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトの始め方

ブログを使った「アフィリエイトの始め方」をざっくり説明すると、次の3ステップになります。

アフィリエイトの始め方

①サイト(ブログ)を作る

②広告を貼る権利を取得する

③ブログ記事を書く

①~③の「3ステップ」をふめば、簡単に誰でも「アフィリエイトを始める」ことができます。

ただし、あなたの目的が「アフィリエイトを始めること」ではなく、「ブログで収入を得ること」だとしたら、「サイトを作り始める前に知っておくべき真実」があります。

アフィリエイトで多くの人が稼げていない原因

アフィリエイトを始める前に知っておくべきことがあります。

それは、「アフィリエイトを始めたほとんどの人が、収益の仕組みを作る前に断念している」ということです。

逆に言えば、続けた人は共通して稼げるようになっています。

ほとんどの人が、ブログを始めて1,2ヶ月で「こんなにやったのにこれっぽちの収益かよ」と感じて断念してしまうので、泥臭く根性論に聞こえるかもしれませんが、諦めずに続けることが成功への鍵です。

しかしながら、アフィリエイト初期は目に見える収益が「小さい」場合がほとんどです。

実は、収益が小さくても、記事更新を続けることでブログは育っているのですが、目に見えないものなので、「努力に見合う成果を得られない」と早々に断念してしまうのです。

しつこいですが、「望む結果を手にするまで継続する」ことは想像以上に難しいです。

「結果が見えづらい初期」を乗り越えるために、まずは「結果を早く出すこと」にフォーカスすることをオススメしています。

アフィリエイトで報酬を継続的に得ていくために、いずれは「ASPを最大限に利用した」サイト運営をしていく必要がありますが、まずはいち早く「稼げる実感」を体感して「その気」になることが重要です。

「モチベーション(やる気)」を出すのではなく、「これなら稼げそう」という「その気」になることがうまくいく人の必勝パターンになっています。

「いち早く結果を手にする」ための王道ルートがあります。

結果が出やすい王道ルートとは|グーグルアドセンスなら初心者でも稼げる理由

「結果が出やすい」王道ルートとは、初めに「グーグルアドセンス」を利用することです。

「グーグルアドセンス」はクリック報酬型の広告であり、「集客(アクセスを集めること)」だけに集中できる点で初心者がはじめに挑戦するマネタイズ方法として、最も難易度が低いと考えます。

※他のマネタイズ方法を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログで収益化するのは難しいのか?難易度別にマネタイズ方法・やり方を解説

したがって、「アフィリエイトを始める」ときは「結果を出しやすいフィールド」として「Googleアドセンス」を選択しましょう。

アドセンスブログの始め方

Googleアドセンスを使った「アドセンスブログの始め方」は次の3ステップになります。

先ほどご紹介した「アフィリエイトの始め方」と基本的な手順は同じです。

アドセンスブログの始め方

①審査用ブログを作る

②グーグルアドセンス広告の権利を取得する

③記事数を増やしてアクセスを集める

①~③まで順にひとつずつ解説していきます。

審査用ブログを作る

Googleアドセンスにかかわらず、「広告を貼る権利を得る」ためには、必ず広告を提供する会社(ASP)の「審査」に合格する必要があります。

審査用ブログ」という言葉はどこか「偽りの嘘臭さ」を感じる表現ですが、あなたがGoogleから「広告を貼ってもいいよ」と許可をもらうためには、グーグルの審査に合格しなくてはなりません。

全ての就活生が「エントリシートを提出して、ブラックスーツを着て、さわやかな黒髪で、同じ笑顔で面接に挑む」ことを想像するとわかりやすいでしょう。

面接を受けに行くにしても最低限のマナーがあるのと同じように、Googleアドセンスの審査に合格するには、「最低限の作法」があります。

具体的には、「Googleの掲げるポリシー」に則った(のっとった)ブログを作成する必要があります。

GoogleのAdSenseポリシーを見てみる

実は、Googleアドセンスの審査基準は隠されているため正確な情報は存在しません

アドセンス審査に合格するブログの条件として、私が意識している「10のポイント」をご紹介します。

・ひとつのテーマに特化した独自ドメインブログ

・1日1記事の投稿し続けている

・1記事あたり1200字以上の中身のあるオリジナルコンテンツ

・10記事以上あり、バランスよく3つ程度のカテゴリに分類されている

・他のASP広告を貼っていない

・著作権フリーの画像を使用している

・オリジナルのヘッダー画像を使用している

・レスポンシブ対応

・サイドバーにプロフィールがある

・目次、お問い合わせ、運営者情報、プライバシーポリシーが設置されている

ご紹介した「10のポイント」はGoogleアドセンス審査に申請する「最低限の作法」と心得てください。

どんな優秀な就活生でも面接で落ちることがあるように、「必ず受かる条件」ではないのでご注意ください。

ただし、就活と違って一度落ちてもグーグルアドセンスは「再申請」することができます。

グーグルアドセンス広告の権利を取得する

Googleアドセンス審査に申請するのにふさわしいブログできたら、実際に申請を行います。

Googleアドセンスアカウントを作成する

※Googleアドセンスの申請にはGoogleアカウントが必要となります。

グーグルアカウント作成の仕方を解説|いくつまで持てる?

Googleからの審査結果は「通常3日程度」で届くことが多いそうですが、私は結果通知が来るまで1週間かかりました

1週間経っても連絡が来ない場合は、「審査状況確認フォーム」から問い合わせしてみてくださいね。

そして、重要なことですが「審査中の期間」も1日1記事以上はブログ更新を継続してください。

無事にグーグルから「合格通知メール」が届いたら、やっとスタートラインに立ったことになります。

記事数を増やしてアクセスを集める

グーグルアドセンスでの収入を増やすために「クリック率を上げる」とか「クリック単価の高いテーマを書く」とか小手先のテクニックはいろいろありますが、1番努力すべき点は「アクセス数を増やすこと」です

まずはアクセス数を増やすための基本的な考え方として、「3つのポイント」を意識してください。

アクセスを集める3つのポイント

1,ドメインパワーを強くする

2,ライバルの少ないキーワードを入れたタイトルの記事を書く

3,独自コンテンツを意識する

1~3の「3つのポイント」について、ひとつずつ解説していきます。

1,ドメインパワーを強くする

アクセス数を増やすためには、「検索エンジンで上位表示する」必要がありますが、ブログ初期はとにかくドメインパワーが弱いです。

これは当然で、昨日今日あらわれたばかりの「あなたのサイト」を特別扱いしてGoogleが優遇することはありません。

ドメインパワーを強くするためには、「アクセスを集めること」「記事数が増やすこと」「頻繁に記事更新すること」が重要です。

「記事数を増やすこと」「頻繁に記事更新すること」については、あなたの頑張り次第です。

キイチくん

「ドメインパワーが弱い状況」でアクセスが集まらなくて困っているのに、いったいどうやってアクセスを集めるっていうのさ?

ドメインパワーが弱い状況でアクセスを効果的に集めていくには、「ライバルの少ないニッチな市場で勝負する」ことが重要です

2,ライバルの少ないキーワードを入れたタイトルの記事を書く

検索エンジンは「検索ワードが含まれたタイトルの記事を上位表示する」傾向があります。

つまり、「よく検索されるワード」を含むタイトルの記事が少ないフィールドを見つけていくことで、効率的に上位表示することができます。

しかし、「検索需要があってライバルの少ないキーワード」を探すのは難しいですよね。

コツとしては「まだ関連キーワード」が生成されていない「新規のキーワード」を探していくことです

ライバルチェック(ライバルリサーチ)と関連キーワードについては、以下の記事を参考に勉強してみてください。

goodkeywordの使い方|無料の関連キーワード取得ツールで効果的な記事タイトルを付けよう

3,独自コンテンツを意識する

Googleは専門性が高く、独自性のあるコンテンツを優遇する傾向があると言われています。

つまり、他のサイトに書かれているようなコピーコンテンツを作成しても全くあなたのサイトが評価されることはありません。

また、他のサイトの情報を切り取ってまとめた「キュレーションサイト」に私たち個人ブログがドメインパワーで勝てることはありません。

あなたは「情報をまとめて記事にする」だけでなく、「独自の経験を活かした視点や考え」を表現するにようにしましょう。

少し難しいような表現に聞こえますが、「就活に役立つブログ」を例に考えてみましょう。

あなたが就活中だとしたら、次のAとBのどちらのコンテンツを読みたいと思いますか?

 

ブログA:「大学中退してフリーランスになった人」がネットにある就活情報をまとめた

ブログB:「一部上場企業5社から内定を獲得したことがある会社員」が書いた就活のコツ

 

「就活中の大学生」にとっては、後者(ブログB)のコンテンツの方に価値がありますよね。

何が言いたいかと言うと、実体験に勝るものはないということです。

ブログ記事に「正解」はありません。あなたのブログは、あなたの考えを自由に発信していい場所です。

「語るべき資格のある分野」で実体験を活かしたコンテンツを生み出していければ、読者に提供できる価値も大きくなりますし、結果的にその独自性がグーグルから評価されることに繋がります。

まとめ:グーグルアドセンス(アフィリエイト)の始め方

初心者でも結果が出しやすいフィールドとして、「グーグルアドセンスを使ったアフィリエイトの始め方」を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

アフィリエイトでうまく稼いでいくには「継続」が大切であり、「ブログ初期の結果の出づらい時期」をどう乗り越えるかが重要であると分かりました。

具体的な戦略としては、いち早く結果の出しやすい「Googleアドセンス」に挑戦し、「稼げる実感」を体感することで「継続力を高めていく」と良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください