松岡幸助のプロフィール

お問い合わせはこちらから

松岡幸助

はじめまして!このページを見てくれたということは、

少なからず、僕に興味を持って頂いていると思います!

ありがとうございます!

私は現在、ブログを書いて広告収入を得たり、その方法を知りたい方に指導しながら生活しています。

もともとは、文章スキルも何もない普通のサラリーマンでしたが、

26歳で結婚したことをキッカケに、夫婦で田舎に移住したい気持ちが高まり、場所を選ばずに働ける今のライフスタイルに至りました。

 

その結果、多いときでは月間に220万回も読まれるサイトを作ったり、おかげさまで独自の販売企画では月120万円を売上を達成することもできました。

 

ちなみに、いま住んでいるのは、「東北地方」のとあるド田舎なんですが、空気が美味しい場所で、いつでもこんな壮大な景色を見られることが1番の幸せですね!

 

疲れたときは、ただ海で夕日をながめたり、家からすぐ近くの温泉にいって「心と体」を癒やすことができるのも気に入っているところです。

 

なぜ普通の会社員で週末のためだけに生きていた私が、「脱サラ」して「好きな場所」で自然を満喫できているかというと、それは「ブログ」と出会ったからです。

会社員時代に副業で「ブログマネタイズ」を始めたところ、6ヶ月後に会社員での給料を超えました。

そして、10ヶ月後には脱サラして、田舎移住を実現することができました。

2018年  7月:ブログ開始

2018年12月:ブログで月収18万円

2019年  1月:ブログで月収37万円

2019年  5月:ブログで月収42万円

2019年  6月:会社を辞め、独立

2019年10月:ブログで月収165万円

2020年  1月:情報発信で月収120万円

【2018年12月】月収183,128円

【2019年1月】月収370,406円

【2019年5月】月収424,924円

【アドセンス】829,745円

【その他ASP】826,386円

 

【2019年10月合計】月収1,656,131円

ブログマネタイズでは、「サーバー代とドメイン代」など年間で1万円ほどのコストしか掛かりませんので、ほとんどが収入になります。

 

ここまでの話を聞くと、かなり順風満帆に見えるかもしれませんが、

その裏では、いろいろと葛藤もありました。

 

ここからはポジショントーク抜きで、『実際どうなのよ?』ってことをぶっちゃけていきます。

 

どうして人に教えたり情報発信してるの?

よくこんな質問をされます。

自分でブログを使って稼げるなら、わざわざ人に教えたり、情報発信しなくて良くないですか?

昔の私もまったく同じことを思ってました。

『何で、稼げる情報をわざわざ他人に教えたりするんだろう・・・』って。

 

一応言っておくと、お金を稼ぐためって目的も、もちろんあります。

みんな言わないから言うけど、お金があるとできることの選択肢は増えますし、絶対ないよりある方が良いよね。

そのおかげで、ボクも移住できたわけですし。

けど、それだけじゃつまらないって話です。

情報発信する3つの理由

  1. 人生の豊かさを分かち合える仲間を増やしたいから
  2. 新しいことに挑戦し続けることで、自分の弱さを乗り越えて成長したいから
  3. 『仕事が楽しくなった!』とか、『自分のことが前より好きになった』と思ってもらえるキッカケを作りたいから

ちょっと上の動画では、カッコつけてる感じもあるので、

もうちょっと付け加えると、

飽きっぽいから、新しいことやってみたい。

一人でブログ書いてるの寂しい・・・。

人に喜ばれて働いていることを両親に認めてほしい。

っていうのもあります。

 

とは言っても、自分の顔をネットに出して、情報発信するのはマジでビビります。

情報発信はマジで怖いけど、それでもやる理由は

自分なりに使命感とかやりがいを見つけて情報発信しているわけですが、それでも自分をさらけ出して情報発信するってやっぱり怖いです。

なぜなら、情報発信することで傷ついた経験があるからです。

大学生のときに、NPO法人でインターンシップをしていたのですが、その業務の一環で、実名・顔出しでTwitterアカウントを運用していた時に『なりすまし被害』にあいました。

『なりすまし』って言うのは、私のアカウントとまったく同じ画像、同じ名前を使ってアカウントを作り、私になりすまして他人を誹謗中傷したり、私の友人・知人を傷つける発言をすることですね。

今となっては笑い話なんですが、あの時はメチャクチャ傷つきました。

その当時、なりすましアカウントを削除してもらうには、アメリカ本社にFAXで削除依頼をしないといけなかったんですが・・・。

その当時は、固定電話なんて持っていないし、コンビニとかネットからでは、国際FAXできなかったんです。

それでやむなく、北海道の実家経由でFAXを転送してもらおうと電話したんですが・・・。

母親から『Twitterってなにそれ?国際FAXなんてよく分からないしできない』と拒否され、

震える手で電話を握りしめながら、ボクは号泣しました(笑)

 

結局は、息子の涙に深刻さを感じた両親に協力してもらって、なりすましアカウントも無事に削除できて一件落着!と言いたいんですが・・・。

 

それが8年近く経った今でも、彼は掲示板に誹謗中傷を書き続けているみたいなんです。

 

松岡幸助

実は、その犯人も既に特定していますが、もうどうでも良いと思うようにしています。

8年間も恨み続けるほど、ボクが無意識にも彼を傷つけてしまったんだと思うし、それは申し訳ないと思います。

それに、こうして強さとネタを与えてくれた彼に逆に感謝してます、ごめんね。ありがとう。

でも、たまにエゴサして傷ついたりしてますけどね(笑)

ということで、情報発信するって自分が傷つくリスクは絶対にあります。

だから、ボクには匿名ブロガーとして生きていく道もあったわけで、情報発信するときに顔出しするかどうか、正直メチャクチャ悩みました。

 

それでも、どうして情報発信を始めたかって、

『恐れて生きる』のではなく『勇気を持って旅にでる』ことを選ぼうって思ったからです。

傷つくことを恐れていたら、絶対に望む未来は手に入りません。

恋愛でも同じですよね^^

どうしてブログを仕事に選んだのか?

この質問もよく聞かれます!

ボクは大学を卒業してから、医療系の企業に就職したんですが、結婚したことが、ブログを始める大きなキッカケになったと思います。

結婚してから、夫婦の未来とか理想の暮らしみたいなものをよく妄想するようになったんですよね。

それと、もともと学生時代から『起業ってカッコいいな!』とか『いつかお金持ちになりたい!』とかは思ってたので、薄っすらと『いつか脱サラするかもな~』みたいなイメージをしてました。

松岡幸助

学生時代は、いわゆる【意識高い系の男子】だったと思います。

でも、意識だけは高いけど、何かこう現実的じゃない。

そういう冒険心よりも、とにかく『失敗したくない!』みたいな考えが強かったので、

本当に結婚しなかったら、今こうしてブログ書いたり、情報発信とか絶対してないですね。

 

実際、そういうことに挑戦しようとしたこともあったけど、

他の人と違う言動をわざとすることで、ただ『自分が特別な存在』って思いたかっただけで・・・。

そこに情熱なんてなかったし、結局はスタンダードな道を選んで就職したんですよ。

 

でも、嫁さんとの「田舎移住」の夢だけはゆずれなかった。

 

2年間くらいずーっと、栃木・山梨・群馬・長野・静岡とか・・・を色々まわって、自分たち夫婦が理想とする環境が必ずどこかにある!みたいなことをよく話してました。

 

でも、どうしても地方移住するとなると、仕事の選択肢が限られるので、専門家としてのキャリアを積むことも難しいし、

中途半端な田舎の郊外に住んで、新幹線で2時間かけて通勤してます!みたいなのは、何か違う。

 

ということで、理想の移住を叶えるためには、場所にも時間にも縛られず「稼げるスキル」を身につけるしかなかったんです。

 

そこでようやく見つけたのが、「ブログ」でした。

 

しかも、ブログを使ってマネタイズできることは、世の中でも需要のある「専門スキル」を手にすることだとわかり、『これしかない!』そう思いました。

ブログで身につくスキル
  • ウェブ集客スキル
  • コピーライティングスキル
  • サイト設計スキル
  • Webマーケティングスキル

大企業は年々、ウェブ集客にチカラを入れてきているし、個人ビジネスでも集客に困っている人はたくさんいます。

専門家としてきちんと価値提供できるようになれば、組織の後ろ盾がなくても、個人としてチャンスがある世界って予想ができました。

 

理屈で考えても、やらない理由は1つもないし、

何より「おもしろそう!」という好奇心を抑えることはできなかったです。

 

まあ途中で色々と挫折もありましたが、

それでも頑張れたのは、一人の夢じゃなかったからだと思います。

松岡幸助

俺がいま頑張れば、奥さんの幸せな未来にも繋がるんだ!という気持ちが諦めないことに繋がりました。

そうやって、脱サラして田舎へ移住できたんですが・・・。

実は、それでも再就職しようと面接に行きました!

だって、不安だったんですもん・・・。

やっぱ、再就職しようかな・・・。

ブログを始めたことで、夫婦の夢だった移住を実現することができました。

でも、脱サラして1ヶ月目でメチャクチャ不安になりました・・・!

松岡幸助

俺、この先も本当に稼ぎ続けられるのかな・・・。

やっぱり、働きながら副業でやった方がいいのかな。

でも、情報発信に挑戦するなら、二足のわらじは時間的に大変だしな~。

ということで、迷いながらも、とりあえず就職面接に行って、

幸運にも内定をいただくことができました。

 

しかし、何だか気持ちがスッキリしないというか、頭ではこれが正しいと思っていても、モヤモヤしたものが心にひっかかっていました。

 

ボクはブログを始めてから、よく妻にも自分の迷いとか仕事のことを相談するようになったんですが、

やっぱり再就職はしないで、専業で挑戦した方が成果がでるのは早いと思うんだよね。

でも、もし失敗したら・・・?

副業でやってた方がリスクは少ないし、これまで通り副業が1番現実的だとも思うんだけど・・・。

とか、ウジウジ迷っている気持ちをそのまま妻にも聞いてもらったんですね。

 

すると、妻からこう言われました。

迷うことは良いことだし、どの道を選んだとしても、私はその決断を応援する。

でも、きちんと決断しないで惰性で中途半端に再就職したら、将来、結果的に就職先に迷惑をかけることになるんじゃないかな。

そもそも、どっちの道が正しいとか抜きして、あなたはどうしたいって思ってるの?

 

ボクはこの妻の助言に、雷に打たれたような衝撃を受けました!

 

なぜなら、ずっとこれまで『何が正しいか?』『どっちの道を選ぶのが、良さそうか?』正解ばかり求めて生きてきたことに気づいたからです。

 

松岡幸助

ああ、そうか。

正しいとか、正しくないじゃなくて、自分がどうしたいかが大事なんだ。

 

ということで、再就職は辞めて、まずは『挑戦してみたい!』と思う専業の道を選びました。

結果的に、その時の決断に後悔はしていないし、

この決断がキッカケで今は『自分の本心』にしたがって生きることを選べるようになったと思っています

 

そして、この本心にしたがって生きるキッカケとなったブログが、また誰かのキッカケになったらという想いで、『わびさびサロン』というメール講座を開講しています。

▶わびさびサロンのメール講座に参加してみる!

自然体で自分らしく本音で生きてみる

ここまで、私の自己紹介を読んでいただきありがとうございます。

私が「ブログ」に挑戦したのは、「やってみよう」という好奇心があったからです。

何もかも計画通りの「レールの上を歩く人生」ではなく、「好奇心」にしたがって挑戦することで、「夢にも思わなかった人生」に出会うことができます。

物語のはじまりは、いつも「好奇心」から。