仕事辞めたい1年目社員へ|「石の上にも三年」は本当に必要なのか?

『入社したけど、すぐ会社を辞めたい』『新卒入社一年目だけど、会社を辞めたい』と思っている人を対象に、『会社は3年続けなくてよい理由』について、新卒5年目で脱サラした私が解説していきます。

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

 

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

仕事辞めたい1年目社員へ|いつ辞めても良い理由

私は、会社は『辞めたいと思った時が辞め時』だと思っています。

なぜなら、多くの人があなたと同じように辞めたいと思いながらも、今も辛い通勤に耐えながら、辛い平日5日間をなんとか乗り切って生きるためだけに仕事をしているからです。

そして、そんな日々を重ねることで『辞めたくても辞めない自分』が当たり前になってしまうのです。

よく『石の上にも3年』という言葉を耳にするかもしれません。

実際、私も『3年は続けなきゃ』というよく分からない思いがありました。

しかし、3年経つ頃には『辞めない理由』がたくさん自分の中にできてしまうのです。

会社での仕事も増えて、立場的に簡単には辞められなかったり、私生活でも結婚などのイベントと重なることで、『辞めない言い訳』がどんどん簡単に手に入ってしまうのです。

また、日本では『続けることの美意識』みたいなものがありますが、やめることに後ろめたさを感じる必要はありません。

『やめること=悪』という風に世間一般には考えられているかもしれませんが、そうした考えはもはや古いです。

むしろ、辞めることを決断できる方が勇気のいる行動だと思います。

結局、やめることは『一時的に職を失うリスクを取ること』ですが、やめないことも『今仕事を辞めないリスク』を選んでいることを見落としがちです。

ただ、多くの人は『なんとなく辞めたいけど、どうしよう』そんなモヤモヤした気持ちを抱えている状態であり、簡単には決断できないことでしょう。

『ここではないどこか』に自分がもっと輝ける場所とか、もっと心地よく入れる場所がきっとあるはずだと思いながらも、それがどこにあるのかわからない。そんな感情ではないでしょうか?

結局は、今仕事をすぐにやめられないのは、『決断ができない』『収入がなくなるのが怖い』のどちらかだと思うので、この2つの問題を解決する方法について、ここからは解説していきます。

『仕事をやめる』か悩んだ時に、相談する上で注意すべきこと

仕事をやめようか悩んだときに、色んな人の意見を耳にすると思いますが、このときに注意してほしいことがあります。

インターネットから情報収集するとき

それは、それらの人たちが『どんな狙いでその情報を書いているか』とか『どんな狙いがあってその意見を言っているのか』という背景をしっかりと見極めるということです。

これはどういうことかと言うと、『全ての発信者は自分に利益に繋がる意見を選んでいる』ということです。

例えば、転職サイトでは『最終的に転職サイトに登録してほしい』という狙いがあるからこそ、今すぐ転職することを肯定します。

転職サイトに登録してもらい、就職先を紹介することで、新たな就職先から人材の紹介料として利益を得ることができるからです。

そのため、『離職率が高く見える、都合のいい統計データ』を持ってきて、転職する方があなたにとって有利であると主張しています。

あるいは、公式の転職サイトではなく、個人が運営するサイトでも、あなたに転職サイトに登録をしてもらうことによって広告収入(アフィリエイト報酬)を得ている人も多いです。

参考:アフィリエイトとは|簡単に仕組みとお金を得る方法を解説

あるいは、Youtubeなども同じです。

YouTube の再生数を伸ばすことによって、広告料を手に入れることもできるからです。

実際、私自身もこの記事を書いているのには、きちんと狙いがあります。

それは、『過去の自分を救いたい』『価値観を共有し合える仲間を募りたい』という狙いです。

私自身もあなたと同じように仕事を辞めたいと、何十回も何百回も考えて、新卒5年目にしてようやく退職することができたんですね。

しかし、正直言うともっと早く辞めてもよかった、今はそう思っています。

身近な人からの意見を聞くとき

また、ウェブからの情報だけでなく、あなたにもっと身近な人からも意見を言われることがあると思います。

例えば、ご両親だったり、会社の同僚や先輩社員、友人や恋人などがそうです。

こういった身近な人たちの『仕事を続けるべきかどうか』という意見を聞くときも、注意が必要です。

なぜなら、人間にはホメオスタシス同調(恒常性維持機能)という性質があるからです。

この「ホメオスタシス(恒常性)」とは何かというと、『今の状態をキープしようとする作用』のことです。

例えば、生物においては、体温を一定に保つように働くことが最もよく知られている作用ですよね。

だから、私たちの体は、暑いところに行けば汗をかくし、寒いところに行けば筋肉を震えさせて熱を産出します。

実はこの『ホメオスタシス同調』は体だけでなく、心にも作用します。

どういうことか言うと、『今までの自分の常識や価値観から反するものは全て否定する』性質が人にはあるということです。

例えば、あなたが両親に『仕事を辞めたい』と相談するとしましょう。

もし、あなたのご両親が一度も転職をしたことがない人であれば、『なに甘いこと言ってるんだ!』と反対する意見が返ってくる可能性は非常に高いのです。

なぜなら、もし『あなたの1年以内に仕事を辞めること』に賛成してしまうと、これまで何十年も1つの仕事を続けることを選んできた自分の人生を否定することになるからです。

つまり、自分の今までの価値観で受け入れられないものを、私たちは拒絶するようにできています。

それが『ホメオスタシス同調』です。

他にも、同僚や先輩社員でも同じです。これからも同じ職場で仕事を続けていく彼らにとっては『仕事をやめたいあなたの存在』それ自体が、自分を否定する危険な存在なのです。

したがって、例え彼らが『お前のためを思って言っているんだ!』何ていうセリフをはいたとしても、『ウソつけ自分のためだろ』と思ったほうが良いです。

というか、少し厳しいことを言うと、初めから他人に相談すること自体が間違っています。

結局、『やめたいけどどうしよう?』と他人に相談している時点で、自分で自分の人生を決めることを放棄している甘えん坊です。

自分の決断を誰かに後押ししてもらえないと、行動を選択できないのです。

でも、それって結局『自分の人生を他人にゆだねていること』なんですよ?

あなたが仕事を辞めたいと思う理由

今あなたがなぜ仕事を辞めたいと思うのか?それは次の二つのパターンのどちらかです。

1つは『自分自身で仕事を辞めるという選択を持っているけれども、その自分の選択に自信が持てない状態』です。

もう1つのパターンは、『全くどうしたらいいかわからない』という漠然とした状態です。

自分の選択に自信を持てないのではなく、何か新しい人生の選択肢を見つけたい場合は、まずは選択肢を知るということをお勧めしています。

選択肢とは、人生の型(生き方)のことです。

今は仕事の価値観もどんどん壊れていっています。終身雇用なんて夢物語ですし、転職するのは当たり前、企業のハードルもどんどん下がっています。

ただ、色んな選択肢が多いからこそ、迷ってしまうというのも理解できます。

そして、様々な選択肢を知れば知るほど、あなたは『どちらを選ぶのが正解なのか?』と迷うようになるでしょう。

しかし、人生に正解はありません。

これは、すごく当たり前なんですが、結局はあなたの選択が正解だったかどうかっていうのは今の時点においては分かりません。

あなたが人生を振り返った時に、それが正しい選択だったか良かったかを決めるのです。

多くの人は今の現状を変えることが怖くて、身動きできません。自分が必ず正解だ!と思える選択肢が見つかるまで、行動できないのです。

しかし、そんな選択肢が現れることはありません。

調べて、調べて、調べて、結局何も決められないまま、今日と何も変わらない明日が続くというのがオチです。

実際、私自身もそうでした。それをこれから何年も続けていくってすごくしんどいことでした。

仕事辞めたい1年目社員に与えられた選択肢

では、いよいよ仕事をやめたい1年目社員に与えられた選択肢を提示していきたいと思います。

・今の仕事を続ける

・転職する

・起業する

結局、この3択しかありません。ちなみに、私の場合は『起業する』ことを選びました。

起業と言っても、そんなにハードルの高いものではありません。副業から始めれば良いのです。

私の場合は、5年目で脱サラして独立しましたが、社会人4年目で辞めることは決断していました。

でも、脱サラするにしても『仕事』がなくては辞められません。そこで選んだ行動が『ブログを始める』ということでした。

最初は、資格勉強をやって新しく手に職をつけられないか?と考えたのですが、実現までの道があまりにも時間がかかりすぎるので途中でやめました。

自分のスキルを磨きながら、稼げる自分になる方法はないかと見つけたのが、『ブログアフィリエイト』でした。

会社員の当時は、都心で仕事していましたが、結婚を機に田舎で生活したいという気持ちが強くなっていました。ただ、地方に移住することは『キャリアに繋がらない』というイメージがあったので、転職だとどうしても今の生活水準より貧乏な暮らしになってしまいます。

それなら今の仕事を続けたほうがマシじゃないか?とも思いました。

しかし、ブログは場所にも時間にもしばられずに会社員以上の給料を手に入れることができるビジネスでした。

この選択肢を知っているかどうかだけで、人生は大きく変わるものです。

まずは、『選択肢をしること』から人生を変えていけば良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください