グーグルアカウント作成の仕方を解説|いくつまで持てる?

グーグルアカウントを作成することで非常に多くのサービスを利用することできます。もしこれからブログやサイトを運営していくのであれば、今回ご紹介する「Googleアカウント」作成方法を参考に、早速、作成してみてくださいね。

松岡幸助

こんにちは、松岡幸助です。

なぜ私が在宅ワークで、夫婦仲良く楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

 

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、ぜひ見ていってくださいね。

※動画をご覧になって全体像を把握してから、ブログ記事を見ながら設定すると簡単にできます。

グーグルアカウントはなぜ必要なのか

グーグルアカウント(Gメール)を利用している人は多いかもしれませんが、新たにブログを始めるときにはブログ用にもう1つアカウントを作ることをおすすめしています。

ブログを運営していく上では、下記の理由からグーグルアカウントが必要になってきます。

各種サービスの登録にGメールを利用

Googleアナリティクス登録

Google Search Consoleの登録

Googleアドセンス申請に利用

すでにGメールを持っている方も、プライベート用とブログ用で使い分けした方が良いかと思います。私は当初、すべて同じアドレスで運用していたので、フォルダの管理が複雑になり大変な思いをしました(笑)

グーグルアカウントの作成方法とアプリの利用方法

グーグルアカウントを新規で作成する方法は時期によって、若干異なります

上の動画では「電話番号認証」が必要でしたが、作成するタイミングで電話番号認証が不要なときもあるようでした。

グーグルアカウントを作成したあとに、Gメールなどのアプリを利用開始する方法についても合わせて解説していきます。

グーグルアカウントの作成方法

まずは以下のサイトにアクセスしましょう。

Googleアカウントを新規に作成する

氏名、「ユーザー名」、「パスワード」を入力する。

※ユーザー名はそのまま「メールアドレス」になるため注意。

電話番号の確認が表示される場合があります。

電話番号を入力し、「次へ」をクリック。

スマホ(携帯)に送られた「確認コード」を入力する。

生年月日と性別を選択して、「次へ」をクリック。

利用規約に同意したら「次へ」をクリック。

以上で登録は完了です。

Gメールなどアプリの利用開始方法

Google Chromeの右上にあるアイコンをクリック。

アイコンを開くと「Gメール」や「Googleドライブ」の利用を選択できます。

検索エンジンはGoogle Chromeが高速で使いやすいのでおすすめですね。

グーグルアカウントはいくつまで持てるのか

グーグルアカウントの作成個数に制限はないそうです。

プライベート用やビジネス用、趣味用など使い分けている方も多いので、あなたも用途に合わせて複数個もつとよいかもしれません。

しかし、アカウントが多すぎるとどのサービスをどのアカウントで利用しているかなどわからなくなることがありますので、作り過ぎにも注意ですね。

作成前に必ず「何の用途で使うのか?」を明確にしておきましょう。

最後に

今回はグーグルアカウントの作成方法について解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

「用途ごとにアカウントを使い分ける」ことでスムーズで効率的に作業がはかどるのではないでしょうか。

アカウントは3つくらいまでが管理しやすい個数かと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください